内臓を休ませる方法|効果的なダイエットを実践|便秘解消でお腹周りも体調も良くなる!
巻き尺

効果的なダイエットを実践|便秘解消でお腹周りも体調も良くなる!

内臓を休ませる方法

女の人

初めは半日から

ファスティングとはダイエットの一つの方法で、半日から3日間食べ物を食べず飲み物だけで過ごすというものです。断食とも言われていますが、断食では水以外の飲み物も飲まないこともありますが、ファスティングではその期間必要な栄養が足りなくなると危険なため栄養ドリンクなどを摂ることがほとんどです。また、断食の目的は修行の一つとして忍耐を鍛えるためなどがありますが、ファスティングの目的は食べ物を体の中に入れず内臓を休ませ体の中に溜まった毒素を外に出し、代謝や機能を良くするなどがあります。体の中に食べ物を入れないので体重は減って行きますが、いきなり3日間取り組もうとしてもなかなかうまくできません。初心者の方や慣れない方は半日などの短い期間から行うと体の面でも精神的な面でも負担にならずに行うことができます。

体が軽くなる

ファスティングを行うと、体の中に溜まった毒素や老廃物が全て排出されるため体が軽くなったり肌の調子が良くなったりと実感できるものが多くあります。また、ファスティングを行なっている時に体に取り入れる飲み物は体の代謝を高めてくれる働きをする酵素ドリンクがおすすめです。体の中に何もない状態で酵素ドリンクが入るため、体に酵素が吸収されやすくなります。栄養が豊富なため空腹感を感じにくくします。そして、ファスティングをやり終えた後の復食は気をつける必要があります。ファスティングを終えた後の内臓は休んでいる状態です。その中にいきなり油の成分が入ってくると対応しきれず腹痛を起こすことがあります。復食は内臓に負担をかけない重湯などから始めるのがおすすめです。